デジタルよろずや筑紫野 店長の雑記

仕事の事とか地域の事とか趣味の事とか雑多にぼやいてます。
バイクツーリングと野球観戦(ホークス)と競馬が好きです。
福岡と佐賀の県境ら辺に住んでます。

福岡県筑紫野市で、太宰府・大野城・小郡・筑前・朝倉・大刀洗・基山・鳥栖のエリアを中心に、パソコン/IT機器の出張修理・トラブル解決・ITサポートを地域最安値でやってます。
一部持ち込み修理も対応致します。(見積もり・出張料金は無料です)

デジタルよろずや筑紫野 ホームページ:https://www.digital-yorozuya.com/
ツイッター:https://twitter.com/digitalyorozuya
フェイスブック:https://www.facebook.com/DigitalYorozuya

Androidアプリ

『GPSロガーAndroid』を『My Tracks』の代用として使ってみた

ダウンロード

『Picasa』に続き、突如終了宣言が発表された定番GPSロガーアプリMy Tracks
二つともGoogleが長年無料で提供してきたもので、いずれも私の愛用ソフト・サービスでした…。

私のように今後どうするか頭抱えてる方が世界中にいるようですが、とりあえず後者の『My Tracks』に関しては、GPSロガーAndroid(en.GPSLogger)という代わりになりそうなGPSログトラッキングアプリがありましたので、実際に使ってみて代用試験してみました。

結論から言うと、私のようなAndoroidスマホでログトラッキングし、ログデータの閲覧・管理をPCのGoogle Earthで行ってる方に関しては、十分に代用出来そうです。

まだこの『GPSロガーAndroid』を使い倒してはないので詳細なレビューは出来ませんが、どんな感じか簡単にまとめてみました。(アプリ画面等はストアのページを参照下さい)

My Tracksのようにオンラインストレージを利用しての自動同期も可能

 ログの出力形式はGPXに加えてKMLも選択可

 肝心のロギング精度は普通に優秀(ただし、保存精度に関しては細かく設定が出来、バッテリー消費とトレードオフになります)
※追記:機種依存かもしれませんが、"位置情報プロバイダ"の設定を"GPS"のみのチェックにしておかないと、ログポイントが飛びまくります。

 アプリは殆ど日本語ローカライズ済み

 保存先に外部SDを選択可能
※追記:フォルダ選択は出来るのですが、どうやらデフォルト以外の保存先にするとちゃんと保存されないようです。(端末依存バグか仕様かどうかは不明)

 高度プロファイルも問題無し

一方、My Tracksとの違いで気になったものは、主に以下の二点。

 ログトラッキング特化タイプなので、アプリ単体では地図上に表示しての確認が不可能
※追記:私は端末で確認する際は、出力したGPXファイルを『地図ロイド』で読み込ませてます。

 KMLで出力したログのタイムゾーンが日本時間に設定出来ない(一時的なバグか仕様か不明)
※追記:いつの間にか修復されてました。

とりあえずこんな感じですね。
やはり、アプリ単体で地図上にオーバレイ表示出来ないってのは結構痛いですが、アプリの更新自体は頻繁なので、今後のアップデートでの機能拡充に期待したいと思います。 

PC版「Googleマイマップ」で作成したルートをAndroidアプリ「地図ロイド」に表示する方法

tizuloid
個人的"マストアプリ"筆頭の『地図ロイド』。
 
ほぼ個人用メモみたいなものですが、PCブラウザ版Google マイマップ』で作成したルートマップを、軽量且つ多機能で人気のAndroid地図アプリ地図ロイド』上に、ルートマップとして表示させる方法を紹介します。

① マイマップをKML形式でエクスポートする

マイマップの左上コンソールペインのサブメニューから、"KMLにエクスポート"を選択し、".KMZ ファイルではなく .KML ファイルにエクスポートする(カスタム アイコンは含まれない)。" にチェックを入れてKML形式でエクスポートします。(KMZでは駄目です)

② KMLファイルをGPXファイルに変換する
GPX2KML』というウェブサービスを使って、"Select conversion"から"KML to GPX"を選択した後、先程エクスポートしたKMLファイルを開きConvertをクリックします。その後、ページが切り替わるので、ハイパーリンクになっている"~here"をクリックしてGPXファイルをダウンロードし、スマートフォンへ転送します。

③ 地図ロイドのトラック一覧からGPXファイルを読み込む
MENU→トラックログ→トラックログ一覧→機能→GPXファイルを読み込む と選択し、スマートフォンに転送されたGPXファイルが含まれているフォルダを選択し、読み込みます。
これでトラックログ一覧にルートマップが出てきますので、これを選択し地図上に表示させます。
その際、★のマークを選択すれば、地図ロイド起動時に常に読み込むように設定できます。 

以上です。
私は、遠方へツーリングする際には、毎回事前に予定ルートをマイマップを用いてキッチリ作成しています。
道中でそのルートを確認する際、滅茶苦茶に重く使いづらいGoogle純正のマップアプリを使う事無く、軽く使いやすい地図ロイド上で確認出来るのはホント便利です。
なお、上記の方法は、今後のアプリ・サービスのアップデートによって、色々変わってくるかもしれません。
最新記事
Twitter プロフィール
パソコンの故障修理やトラブルの解決、各種サポートの他、企業・団体向けITアドバイザーを行う「デジタルよろずや筑紫野」です。 筑紫野市を中心に、太宰府 小郡 筑前 朝倉 大刀洗 基山 鳥栖 等、福岡・佐賀の幅広いエリアを出張無料、見積もり無料でサービスを行っております。
メッセージフォーム

当ブログやデジタルよろずや筑紫野へのご意見・ご相談等についてはこちらからどうぞ。(非公開メッセージを送信出来ます。)

名前
本文
QRコード
QRコード