デジタルよろずや筑紫野 店長の雑記

仕事の事とか地域の事とか趣味の事とか雑多にぼやいてます。
バイクツーリングと野球観戦(ホークス)と競馬が好きです。
福岡と佐賀の県境ら辺に住んでます。

福岡県筑紫野市で、太宰府・大野城・小郡・筑前・朝倉・大刀洗・基山・鳥栖のエリアを中心に、パソコン/IT機器の出張修理・トラブル解決・ITサポートを地域最安値でやってます。
一部持ち込み修理も対応致します。(見積もり・出張料金は無料です)

デジタルよろずや筑紫野 ホームページ:https://www.digital-yorozuya.com/
ツイッター:https://twitter.com/digitalyorozuya
フェイスブック:https://www.facebook.com/DigitalYorozuya

雑記

公式サイトをリニューアルしました

入口用掲示2

題名通り、デジタルよろずや筑紫野公式ウェブサイトを全面リニューアル致しました。
旧サイトは、HTMLをゼロからコーディングしてウェブスペースもドメインに付属してた無料のものを利用していたのですが、今回はウェブスペースも有料プランにし、Wordpressで運用する方式に切り替えました。(あとSSLも導入しました)
ただ、正直デザイン的なものは全然しっくり来ていないので、今後も継続的にデザインは見直して行くつもりです。

なお、今回の大幅リニューアルに伴い極端に古いブラウザのサポートを打ち切らせていただきました。
とは言え、Analytics見る限り、流石にWindowsVista+IE7とかを使われてる方はもう極々一部しかおられないようですが…。

サーバー移転しました&Wordpress引っ越しメモ

Logo4

遅ればせながら、明けまして御目出度う御座います。今年もデジタルよろずや筑紫野を宜しくお願い申し上げます。

今年は色々新規事業を予定しており、それに伴い、上記タイトル通り公式サイトの運用サーバーを移転致しました。
これ自体は特に問題なく行えたものの(DNSの更新にやたら時間が掛かりちょっと焦りましたが)、問題は現在製作中のWordpressページの方でした…。

という訳で、個人的メモも兼ねて、Wordpressの引っ越し(サーバー移転)の際の注意点やら何やらを書いておきます。

 バックアッププラグインを使って引っ越し
 All-in-One WP Migrationを用いてバックアップ。通常は、エクスポートしたファイルをローカルに保存するのですが、何故か”500 Internal Server Error”が出てエクスポート出来ず。ただ、バックアップデータ自体はサーバー上に出来ていたため、FTPからアクセスして”ai1wm-backups”内の.wpressファイルをDLし、新サーバーの方でインポート。

 いきなり問題発生
 Wordpressバックアッププラグインを用いての別サーバー引っ越し自体初めてだったため、当初は上記手順で何の問題も無く出来る・・・と思っていましたが、いざページ表示をテストするとSQLのエラーログがずらずらと。
 どうやら、使用中のテーマ(Simplicity)の子テーマカスタムCSS参照ディレクトリが、移転前のサーバーのままになっている模様。
All-in-One WP Migrationでは、SQLの設定自動書き換えが完璧には行えないようで、サーバー管理ページから、データベース設定→phpmyadminでMySQL管理ページにログインし、SQLを書き換える事に。
ちなみに、テーマの削除→再サブスクライブでは駄目でした。

 MySQLデータベース書き換えでまたトラブル
 とりあえず全テーブルをエクスポートし、エディタから旧アドレスを新アドレスに全置換えを行い、インポート・・・するもエラー頻発。原因は、エクスポートファイルが2000KBを超えていたためらしい。
 仕方ないので、上記インポートファイルからどのテーブルのどのOption_IDやOption_nameに編集箇所があるのかを探し出し、構造タブから該当テーブルを手動書き換えする事に。
結果、無事エラーは解消されました。

 独自追加ウィジェットエリアで問題発生
 ところが、今度はテーマに独自追加したウィジェットエリアに導入したSiteOriginウィジェットがインポート(リストア)出来てない事が判明。ただ、これに関しては、Widget Importer & Exporterプラグインを用いてあっさり移転完了しました。

 依然残る問題点
 Wordpressダッシュボードで、プラグインを用いてバックアップしたデータをエクスポートする時や、phpmyadminでテーブル検索する歳に500エラーが出る原因が解消できず。
この点に関しては、サーバーの問題(仕様)の可能性もあると思います。現在も調査中です。

という訳で、結局ここまで至るのに半日近く掛かってしまい、自分の未熟さを痛感致しました…。(良い勉強にはなりましたが)
ゴリゴリにテーマをカスタマイズしてたのがアダとなった形です。

次に行うものとしては、現在Outlook.comで運用している独自ドメインメールを、今回新規移転したメールサーバに変更する事(DNSレコードを書き換えるだけですが)ではありますが、Outlookのスマホアプリはこれはこれで便利なので悩ましい所です。

『Linux Mint』を入れたらまずやる事の個人メモ

mint-logo-white-bg2

Linux Mint』は、使い易さと快適性を重視して作られた、UbuntuベースのLinuxディストリビューションの一つです。
私はCinnamonエディションを個人用としても仕事用としても愛用させて頂いてるのですが、今回は個人メモとLinux mintの普及促進も兼ねて、インストールした直後にまず行うべき事をまとめてみます。

  • パッケージダウンロードサーバの設定と諸々のアップデート
    こちらのページを参考にしながら、パッケージをダウンロードする際のサーバーロケーションを日本に変更し、その他諸々の更新を実行。
  • Google Chrome for Linuxの導入
    いくつか方法はあるのですが、下記の方法が一番簡単です。同期もちゃんと出来ます。
    なお、下記の方法はUbuntu共通です。(多分)
  1. Chromeのリポジトリを追加
    sudo sh -c 'echo "deb http://dl.google.com/linux/chrome/deb/ stable main" >> /etc/apt/sources.list.d/google.list'
  2. Google署名キーを導入
    sudo wget -q -O - https://dl-ssl.google.com/linux/linux_signing_key.pub | sudo apt-key add -
  3. パッケージインデックスファイルのアップデート
    sudo apt-get update
  4. Chromeのインストール
    sudo apt-get install google-chrome-stable
  • Gpartedの導入
    ご存知パーティション管理ツール。(機能は限定的ですが)
    独自パッケージ管理ツール「Mintinstall」から導入。
  • Grub Customizerの導入
    Grub編集ツール。こちらも「Mintinstall」から。
  • WINEの導入
    LinuxでWindowsのアプリケーションを使えるように出来るかもしれないツール。
    ただ、無理にWindowsのアプリを使うくらいなら、代替のものを探した方が賢明かと思われます。こちらも「Mintinstall」から。
  • 完全日本語化(任意)
    こちらのページを参考にしながら、利用中のエディション毎に実行。
    ただ、最新バージョンでは、特に何もしなくてもインタフェースの日本語化と日本語入力は問題無い模様?
とりあえず、最低限行う事は以上です。
その他、Libre Office等はデフォルトでインストール済みです。

公式ウェブサイトを色々変えてみました

Logo_title

Windows10への無料アップグレード期限である7月28日まで残り僅かとなりましたが、これを機にデジタルよろずや筑紫野 公式ホームページを色々と変えてみました。

まず主な変更点としては、"Internet Explorer 8"より古いブラウザのサポートを打ち切った点です。
これらの古いブラウザからの閲覧だと、デザインが大きく崩れる恐れがあるものの、アクセス解析ログを見る限り該当する古いブラウザ利用者は1%もいないため、大半の方には悪影響は出ません。
では具体的に何をやったかと言うと、IE7/9.jsやCSS3Pie、条件付きコメント振り分けといった、所謂”クロスブラウザ対策”のプラグイン・記述を全てパージしました。これにより、ページロードが若干速くなってます。

他、トップロゴを変えてみたり、一部重複してたようなコンテンツをまとめてみたり、 ヘッダ部分を変えてみたり、グローバルナビを変えてみたり、モバイル向けページのデザイン見直したり・・・と、割と色々弄りました。(ついでに当ブログもちょっとデザイン変更してみました)

なお、サービス内容そのものの変更や、料金面の変更だったりは行っていません。(多少表記修正はしましたが)

あとは、完全にフレキシブルなデザインにして、スマートフォン向けページをアドレス切り分けする事なく統合したいですね・・・。(今は.htaccessで、モバイル端末からのアクセスを自動で飛ばしてます)

雪化粧の天拝山登山道

こちら福岡県でも先日、初めて積雪し一気に真冬に突入した感じの今日この頃です。

その積雪した日の翌日に、今年二回目となる天拝山登山に行って参りました。

過去に紹介した『天神様の径登山道』の尾根道付近。
こっちでは積雪する事自体が珍しいので、登り慣れた登山道ですが、普段と違ったカラーコントラストが綺麗でした。

7合目・行者の滝付近の山頂へ向かう登山階段。


山頂付近。この辺りになると、周りの雪も多く残ってました。


こちらは『正面登山道』側の山頂付近。

登山道自体は、天神様の径ルート・正面登山ルートいずれも特に泥濘んでるような事もなくて普段通りに通れました。 

なお、こちらの福岡地方では、今週末にかけて今年最強の寒波が到来するという予報がされており、なんと日曜(24日)の"最高"気温が-1℃とかいう大変恐ろしい事になってます。
このレベルの寒さに全く慣れてない九州人は、まさに戦々恐々状態です…。

年末年始の営業について(と有馬記念予想)

今年一年もいよいよ終わります。
さて、年末年始の営業についてですが、一応31日から3日までをお休みとさせて頂こうと考えてます。
ただし、緊急性の高いご依頼案件につきましては、例外的に柔軟に対応させて頂くつもりですので、とりあえずご連絡下さい。

話はガラっと変わりますが、今日(12/27)は競馬の祭典・有馬記念が開催されます。
競馬ファンのみならず注目を集めることになるこの有馬記念ですが、今年は結構混戦ムードが漂ってますね。
現時点での私の予想は、以下のようになってます。

ss_288

今年は手広く行きます。
一応本命印はキタサンブラックに打ちましたが、実際の所はラブリーデイと二頭本命みたいな感じで、上記印の通りに三連複フォーメーションで流したいと思います。

とは言え、今年の有馬は本当に悩みました。(と言うかまだ悩んでます)
有馬記念の三大鉄則は、『内枠・先行馬・三歳馬』というのが競馬ファンの間ではよく知られてはいます。

北島三郎氏の所有馬◎キタサンブラックは、過去最もここで好成績を上げてる三歳馬の黄金ローテで来てはいますが、この枠でどう乗るのか?と、前走・菊花賞が完璧な競馬だっただけにあれを今回もやれるのか?という不安材料もあります。
ただ、中山・2500mという舞台はこの馬にとって最高の条件だとは思います。

ラブリーデイは枠・脚質共に絶好ですが、今年10戦目というのが最大の懸念事項です。
前走のJCでの負け方も鑑みると、秋天がピークで既にお釣りが残ってないという事も十分考えられます。

ちなみに、ラストランとなる△ゴールドシップに関しては、正直もうよく分かりません。
馬自身がやる気があれば突き抜ける可能性もありますし、無ければ後方のまま何もせずに沈むって事も普通に有り得ます。

人気薄で臭いのと言えば、個人的には内枠の☆ラストインパクトと☆アドマイヤデウスかなとは思いますが、ラストの方は鞍上・菱田がちゃんと前目好位で巧く競馬を運べられるか?というのがありますし、デウスの方はそもそも春先の出来に戻ってるかどうかが気がかりです。

と言うわけで、自信度で言えば△くらいの今年の有馬ですが、最後は笑顔で今年の競馬を締めくくりたいものです。

***(12/28追記)*** 
三連複見事的中しました。
大した払戻金額ではないですが、ちょっとしたお年玉になりました。良い正月が過ごせそうです。

ss_291 

真夏の『小倉競馬場』に行って来ました

122234905

当ブログの上の方に「趣味競馬」と書きつつ競馬関連の記事は今回が初めてになるのですが、現在絶賛夏競馬開催中の小倉競馬場に行って参りました。

毎年、冬の開催(2月)はたまに行くのですが、夏開催の時期に行くのは久しぶりです。
今回は、高速を使わず、バイクで一般道(しかも山峠越え)で行ったため、行きは三時間くらい掛かってしまいました・・・。
map
今回通ったルート(行き)のGPSログです。
サムネイルでは見辛いですが、画像クリックすると拡大表示できます。

日曜日に行ったのですが、重賞開催も無いのでそこまで人は多くないだろうと思ってましたが、夏休み期間中という事もあって、多くの家族連れの方などで賑わっていました。

*
メインエントランス。 入場料100円です。
テレビ局の撮影クルー一行と鉢合わせになりました。(競馬ファンにはお馴染みの細江純子さんを見かけました)
*
*
スタンド外観と内観です。
99年に全面改修工事を行い、現在の綺麗で立派な競馬場に生まれ変わりました。
*
小倉競馬場内で繋養されている乗馬用のお馬さんです。
子供向けの乗馬イベントとかもやってます。 
*
小倉競馬場パドック。
*
小倉のレジェンド』ことメイショウカイドウがいました。 
史上唯一の小倉重賞三冠(北九州記念・小倉記念・小倉大賞典)馬で、現在は小倉競馬場で誘導馬として頑張っておられます。
*
*
*
この日は絶好の競馬日和でした。(絶好過ぎてバリバリ熱中症警報出てましたが)

と言うわけで、昼前から最終12レースまで現地に居ましたが、やはり実際目の前で見ると格別ですね。
ちなみに、小倉競馬場内では多くの場所で無料のWi-Fiが使えますので、私はいつもタブレットを持ち込んで馬券はオンライン購入してます。
実際に券売機で馬券買うのはオツなモノではあるのですが、マークカード記入→券売機で購入→払い戻しの一連の作業は、何気に非常に面倒だったりします・・・。 

遂に、九州各地域を含む『明治日本の産業革命遺産』が世界遺産正式認定!5


九州エリアの『明治日本の産業革命遺産』マップポイント

各メディアで既報の通り、紆余曲折ありましたが、遂に我が九州・福岡も含まれた『明治日本の産業革命遺産』が、ドイツで行われたユネスコの諮問機関で正式に世界遺産として認定されました。

九州本島では、初となる念願の世界遺産となります。(本島を除けば、沖縄と鹿児島県の屋久島に世界遺産があります。)
今まで観光資源に乏しかった我が福岡県にも、今回の件を契機に日本中からより観光客が増えてくれる事を期待しています。
当方としても、色々な形で何か少しでも協力していければなと思います。

ちなみに、下記写真は我が家からもっとも近い遺産群の佐賀・諸富町の三重津海軍所跡です。

94376323
 ただ、残念ながら、現時点では正直特にこれといった見所はありません・・・。

九州初出店、噂の『バーガーキング』を食べてみました

関東にお住まいの方はお馴染みのバーガーチェーン、『バーガーキング』がこの度、九州第一号店を福岡市東区のイオンモール香椎浜に出店したとの事で、近くに寄ったので食べてみました。

現在開発中の人工島・アイランドシティ近くのイオンです。

3月末にオープンしたんですが、今はオープン限定メニューと言うことでいくつかの主要メニューのみとなってましたので、主力商品のワッパーチーズを頼んでみました。

DSC_3118

DSC_3119

大きさ的には、マクドナルドのクオーターパウンダーと同じくらいでしょうか。
味としては、まぁ普通に美味しいバーガー・・・って感じですね。
所謂“バーキン信者”が多いとの事でかなりハードル上げてた分、正直「まぁこんなもんかな」ってのが素直な感想です。
というか、これで単品540円は流石に高すぎる気がしますね・・・。

個人的には、やはり鳥栖の『佐世保バーガー ブルータスのスペシャルバーガー(¥390)の方が好きですね。ちょっとタイプの違うバーガーではありますが。

ダイレックス鳥栖店の敷地内にあります。よく利用してます。

今年初の宝満山登山に行ってきました

29_houmanzan_graph[1]

福岡県内でも屈指の登山者を誇り、修験道の霊峰としても知られる『宝満山』(標高829.6㍍)に今年初登山してきました。


筑紫野と太宰府の市境にあり、麓にはお馴染み『太宰府天満宮』と『竃門神社』があります。 
*
登山前に竃門神社に寄りました。写真は社務所からの眺望。

毎年数回は登っているのですが、今回は竃門神社の横の内山林道を通って標高300m辺りの林道終点地点まで行き、そこから登山開始しました。
登山ルートとしては、所謂“正面登山道”と呼ばれる一般的なルート(の途中から)になります。
*
ひたすら岩の階段です。
*
*
正面登山道はとにかくこのような岩ばかりです。
尾根道のような所はなく、眺望も楽しめません。まさに修験の山です。
*
山頂近くにある“袖すり岩”。名称の由来はまんまです。

さて、このようなルートをおよそ一時間半程度掛けてひたすら登ると、山頂に到着です。
山頂は岩肌が剥き出しになっており、登山者の休憩ポイントとなってます。眺望もなかなかです。
*
宇美・須惠方面の眺望。奥には博多湾が見えますが、この日は天気は良かったものの、花粉やらPM2.5やらのせいで少し霞んでました。 残念。
*
こちらは夜須高原・古処山地方面の眺望。うっすらと英彦山も見えます。
*
こちらは大宰府政庁・二日市方面の眺望。手前に見えるのは、四王寺山です。

この日は平日でしたが、丁度春休みだった事もあり、山頂には結構な人数の方がおられました。
流石、英彦山・背振山と並ぶ福岡県三大霊峰の一つですね。 
ちなみに、下のタグに“低山登山”と一応つけましたが、竃門神社登山口から登山する場合は、それなりの登山装備はしておいたほうが良いと思います。 
最新記事
Twitter プロフィール
パソコンの故障修理やトラブルの解決、各種サポートの他、企業・団体向けITアドバイザーを行う「デジタルよろずや筑紫野」です。 筑紫野市を中心に、太宰府 小郡 筑前 朝倉 大刀洗 基山 鳥栖 等、福岡・佐賀の幅広いエリアを出張無料、見積もり無料でサービスを行っております。
メッセージフォーム

当ブログやデジタルよろずや筑紫野へのご意見・ご相談等についてはこちらからどうぞ。(非公開メッセージを送信出来ます。)

名前
本文
QRコード
QRコード