デジタルよろずや筑紫野 店長の雑記

仕事の事とか地域の事とか趣味の事とか雑多にぼやいてます。
バイクツーリングと野球観戦(ホークス)と競馬が好きです。
福岡と佐賀の県境ら辺に住んでます。

福岡県筑紫野市で、太宰府・大野城・小郡・筑前・朝倉・大刀洗・基山・鳥栖のエリアを中心に、パソコン/IT機器の出張修理・トラブル解決・ITサポートを地域最安値でやってます。
一部持ち込み修理も対応致します。(見積もり・出張料金は無料です)

デジタルよろずや筑紫野 ホームページ:https://www.digital-yorozuya.com/
ツイッター:https://twitter.com/digitalyorozuya
フェイスブック:https://www.facebook.com/DigitalYorozuya

お知らせ

公式サイトをリニューアルしました

入口用掲示2

題名通り、デジタルよろずや筑紫野公式ウェブサイトを全面リニューアル致しました。
旧サイトは、HTMLをゼロからコーディングしてウェブスペースもドメインに付属してた無料のものを利用していたのですが、今回はウェブスペースも有料プランにし、Wordpressで運用する方式に切り替えました。(あとSSLも導入しました)
ただ、正直デザイン的なものは全然しっくり来ていないので、今後も継続的にデザインは見直して行くつもりです。

なお、今回の大幅リニューアルに伴い極端に古いブラウザのサポートを打ち切らせていただきました。
とは言え、Analytics見る限り、流石にWindowsVista+IE7とかを使われてる方はもう極々一部しかおられないようですが…。

明けまして御目出度う御座います

002
今年は酉年という事で・・・

明けまして御目出度う御座います。今年もデジタルよろずや筑紫野を宜しくお願い申し上げます。

さて、デジタルよろずや筑紫野も個人事業申請して早四年目を迎える事になり、いい加減業務拡大してちゃんと法人格を取得しようかなとは考えていますが、とりあえず今年の目標としては、現在準備中の新サービスをスタートさせたいなとは思っています。
あとは、当ブログをWordpressに移行させることも検討中です。

ちなみに、記事冒頭の写真は、甘木公園のスズメさん達です。 

Windows10の最新大型アップデート"Anniversary Update"にて致命的な問題発生中

Windows-10-anniversary-update-logo-banner

既にお決まりになっちゃった感ありますが、先日配信されたWindows10の最新アップデート『Anniversary Update』にて、またまた致命的な問題が発生中の模様です。
 Windows 10のアップデートでPCがフリーズする問題をMicrosoftが正式に認め対応策を公開
―via. Gigazine
"システムドライブにSSDを使用"していて、 "アプリの設定データやインストールプログラムをシステムパーティション以外に指定している場合"に、今回のアップデートを適用するとシステムパーティションがOSから認識されなくなりブート出来なくなりフリーズするという、かなり致命的な不具合となっております。(あくまでもOSからパーティションが見えなくなっているだけで、データが消える訳ではありません)

ただし、既に修復方法も公開されており(冒頭のGigazineさんのリンク先記事)、リカバリーしないともうどうしようもない・・・と言った感じのものではないようです。
ちなみに、私のPCはまだ今回のアップデートは適用していないのですが、上記の"発生要件"にガッツリ該当しているため、改善されたアップデートがリリースされない限り、 『Anniversary Update』の適用を見送らざるを得ない状況です。

なお、この『Anniversary Update』は、8/16現在ではまだ一部のユーザを除きWindows Updateに降りてきてないため、基本的には自動で勝手にアップデートされるという事はありません。(MSのサイトから手動でダウンロードして適用する必要があるのですが、まだ公開停止になっていないようです。理由は分かりません。) 


*** 8/23 追記 ***
  Windows 10フリーズ問題を解消するはずの修復ツールが原因でさらなる別の不具合発生
―via. Gigazine
何をやってるんですかね、Microsoft・・・。 

『Windows10』への無償アップグレード期間が本日で終了します

win10

遂に”Xデー”が来てしまいました。
本日7月29日の23時59分をもって、Windows7/8.1からの10への無償アップグレード期間が終了致します。
 Windows 10無料アップグレードは本日終了 明日からどうなる?
― via. ITmedia
私個人の意見としては、全ての対象者がアップグレードすべきとは思わないのですが、とりあえず今のPCを買い換えずに今後しばらく(3、4年程度)使い続けようと考えている方は、やっておいて損はまったく無い・・・というより、寧ろ得られるメリットの方が大きいかと思われます。(この辺は過去のWindows10関連記事でも取り上げてますので、ご参照頂ければと思います)

Windows10にアップグレードする際の最大のデメリットとしてよく取り上げられるのが、"古い機器やソフトウェアが動かなくなる"という点ですが、経験上、極端に古いものじゃない限り、動かなくなるようなものは殆どないですね。(若干挙動がおかしくなるケースはありますが)

実際、つい先日もWindows10のノートPCに10年以上前にリリースされた「筆王2005」をインストールしたのですが、何ら問題無く動いておりました。

なお、その機器/ソフトウェアのメーカーにWindows10への対応状況を直接問い合わせると、大抵が「対応しておりません」との返事を受けるのですが、これはあくまでもメーカーが公式に正常動作確認を行っていないというだけで、実際に入れてみると問題無く動作するケースが殆どです。

と言うわけで、一応Windows10にアップグレードした後でも元のバージョンのWindowsに戻す事は可能ですので、とりあえずアップグレードしておこう、って感じでもOKだと思います。
・・・ただし、特に古いWindows7搭載PCだとアップグレード失敗でOSが立ち上がらなくなるケースもありますので、バックアップだけはキッチリやっておきましょう。









公式ウェブサイトを色々変えてみました

Logo_title

Windows10への無料アップグレード期限である7月28日まで残り僅かとなりましたが、これを機にデジタルよろずや筑紫野 公式ホームページを色々と変えてみました。

まず主な変更点としては、"Internet Explorer 8"より古いブラウザのサポートを打ち切った点です。
これらの古いブラウザからの閲覧だと、デザインが大きく崩れる恐れがあるものの、アクセス解析ログを見る限り該当する古いブラウザ利用者は1%もいないため、大半の方には悪影響は出ません。
では具体的に何をやったかと言うと、IE7/9.jsやCSS3Pie、条件付きコメント振り分けといった、所謂”クロスブラウザ対策”のプラグイン・記述を全てパージしました。これにより、ページロードが若干速くなってます。

他、トップロゴを変えてみたり、一部重複してたようなコンテンツをまとめてみたり、 ヘッダ部分を変えてみたり、グローバルナビを変えてみたり、モバイル向けページのデザイン見直したり・・・と、割と色々弄りました。(ついでに当ブログもちょっとデザイン変更してみました)

なお、サービス内容そのものの変更や、料金面の変更だったりは行っていません。(多少表記修正はしましたが)

あとは、完全にフレキシブルなデザインにして、スマートフォン向けページをアドレス切り分けする事なく統合したいですね・・・。(今は.htaccessで、モバイル端末からのアクセスを自動で飛ばしてます)

Microsoft、Windows10のアップグレード無償期間の延長はしないと明言

Windows10[1]
 7月29日過ぎのWindows 10無償アップグレードは「なし」、日本マイクロソフトが記者会見で解説
― via. ASCII.jp
6/10、Windows10へのアップグレードに関する記者会見が行われ、そこでMSの日本スタッフが正式に「無償アップグレード期間は7/29までで、それ以降の延長はしない」事を明言しました。
もしこの期間を過ぎてWindows10にアップグレードしたい場合は、有償のパッケージ版もしくはダウンロード版を購入する必要があります。(価格は未定なようですが、気軽に買えるくらいの値段にはならないと思われます)

当方でも、そもそもとして"Windows10にアップグレードするべきか"という相談も兼ねた依頼を受ける事も多いのですが、PCの使用状況や使用環境によって、"是非やるべき"、"やった方がいい"、"やる必要はない"、"やってはいけない"の四つに分けて提案しています。

基本的に事業者さんの場合はセキュリティ面も考えてWindows10へのアップグレードを推奨する場合が多いのですが、線引きとしては、PCを主に事業用として使っており、比較的最近購入したもので今後数年使い続ける予定のある方の場合は"是非やるべき"として、逆に利用しているデバイスやソフトウェアが古く互換性に問題が生じると思われる方には、調査を行った上で"やってはいけない"を提示する場合が多いですね。

なお、上記の記者会見が行われた同日に、Microsoft公式から"Windows7/8.1からWindows10へのアップグレード通知を止める方法"も公開されています。
 Windows 10 へのアップグレードを抑止する方法
私個人は実際に実行して試してはいないのですが、おそらく"GWX"サービスを停止した上で、WindowsUpdateでWindows10関連の通知を出なくするものだと思われます。

その他、当ブログの過去の『Windows10』関連記事の一覧はこちらをご覧下さい。

『Windows10』アップグレードのタイムリミットが残り100日となりました

000_588x[1]
 Windows 10 無償アップグレード終了まで約3ヵ月 - 期限は7月29日
― via.  ASCII.jp
現在、無償での『Windows 10』アップグレードが提供中ですが、今日でそのアップグレード期限までの残り日数が丁度100日となりました。
私自身も先月、遂に個人用のメインPCをWin10にしたのですが、一ヶ月以上実際に使ってみての感想も踏まえて、改めてWindows10へのアップグレードに関する事項をまとめてみたいと思います。
  • 無償アップグレードが可能なPCについて
    対象のOSをお使いの方はしつこく通告が来ているので一目瞭然だと思いますが、全てのWindows搭載PCが対象な訳ではなく、対象OSはWindows7/8.1のみとなっております。(XPやVistaは対象外です)
    しかしながら、対象OSを使っているにも関わらず、Windows updateが無効化されている等の原因によってアップグレード通知が来てない場合もありますので、その場合の対処法については、当ブログ記事(Windows7でタスクバーに『Windows10を入手する』アイコンが表示されてない方へ)をご参照されてみて下さい。

  • 期限日の7/29を過ぎたらアップグレード出来なくなるの?
    現在予定されている"7/29"という期限日は、あくまでも"無償での"アップグレードの期限日であり、その日を過ぎた後でWindows10にアップグレードしたい場合は有償での提供となります。
    ただし、個人的見解だと、その期限日自体が延長される可能性や、期限を過ぎた後でも低価格での提供等のキャンペーンが行われるんじゃないかとは思ってます。

  • アップグレードによるメリット/デメリットは?放置したら駄目?
    結論から言えば、普段殆どPCを使われない方や、近々PC自体の買い換えを検討されてる方は、特にアップグレードする必要性はないと思います。
    メリットに関しては、一般的なPC利用者の視点から見た場合ですと、マイクロソフトが謳っている大幅な機能拡充やパフォーマンスアップよりも、Windows Updateのサポート期限が"PCが壊れるまで"無期限に延長される事が一番だと思います。(7は期限が2020年、8は2023年までとされています)
    なお、私がアップグレードした際は、いくつかのOSの根幹的な部分(カーネル)に起因されると思われる原因不明の不具合が解消されました。よく分からない謎のトラブルで悩まされている方は10へのアップグレードで修復されるかもしれません。
    さて問題のデメリットについて、正直色々ありますが一番を挙げるなら、やはり古いPC関連機器やソフトウェアが正常動作しなくなる可能性がある、という事だと思います。
    これらについては、事前にメーカーに問い合わせるか、ネットで検索してみるしかありません。

  • アップグレード前に推奨される事前準備について
    現在、Windows10へのアップグレードによって、動作が不安定になったり、最悪起動しなくなるようなトラブルも散見されております。
    なので、一番は必要なデータのバックアップをかならず取った上でアップグレードを行う事だと思います。
    可能なら、より安全に以前の状態に戻せるようにするために、システム全体の完全バックアップを強く推奨致します。(ただし、外付けHDDのような大容量外部ストレージが必要となります)
という訳で、最後に個人的な見解を述べるなら、もし今のPCを今後しばらくも使い続ける事を考えておられるなら、やはりWindows10へのアップグレードは行うべきだと思います。
しかしながら、何度も言いますがやはり事前バックアップは必須です。(一応アップグレード後一ヶ月間は以前のOSに戻せますが、完全に元の状態に戻せるとは言い難い上、アップグレードインストール途中で失敗しOS起動不能になった場合はロールバック自体も行えません) 

熊本を中心とする中九州での地震災害について

熊本・大分における今回の地震災害について、被害に見舞われた方々にお悔やみを申し上げます。

こちら福岡でも依然余震が続いており、場所によっては物が落ちる等の物的被害も発生している等、直接的にも間接的にも多大な影響があり、全く以て他人事ではない現状です。

つい先程実際にご相談があったのですが、今回の地震よってパソコンが転落してしまい起動しなくなったような場合でも、被害状況によってはデータの救出や修復が出来る場合がありますので、電話(050-3599-4638)・Eメール(info@digital-yorozuya.com)・フォーム等から是非一度ご相談ください。

また、上記のような場合、もし地震保険等に入られている場合は保険支払いの対象となりますので、その損害を被った状況をすぐに写真や動画で撮影して頂けると、スムーズな保険金の申請・受け取りが可能になるかと思われます。

今回の一連の地震はまだ収束したとも言い切れない状況ではありますが、常日頃からの防災意識の大事さを本当に痛感させられました。
個人的には、近々また久住や阿蘇方面にバイクツーリング行こうかと思っていた矢先に起きただけに、なんとも言い様がない心境です。

『Windows8』のMS公式サポートが終了しました

windows-8

日本時間13日を以て、『Windows8』がMicrosoft公式のサポート対象から外れました。

・・・というニュースなのですが、「8はまだ使ってる人かなり居るのに、XPの時みたくあまり話題になってないのは何故?」 と思われてる方も結構おられるんじゃないでしょうか。

実の所、『Windows8』にはもう一つ上のバージョンWindows8.1というのがありまして、Windows Updateをオフにしてない限り、殆どの方は勝手に『Windows8.1』になっています。
そして、この8.1のメインストリームサポート期間は、2018年1月9日までの予定となっていますので、まだ当分先です。
このような理由により、今回のサポート終了は大して話題になっておらず、これといった混乱も起きてないという訳です。 

なお、自身のWindowsが8なのか8.1なのかを判別する方法につきましては、こちらのページをご参照下さい。

今回のニュースを耳にして、Windows10にアップグレードしてみるかと思った方もおられると思いますが(ただし8.1じゃないと10にアップグレード出来ません)、個人的には、近いうちにリリースかと噂されているWindows10の大規模アップデート、コードネーム『Red stone』まで待って様子見される事をお勧めします。
私自身も自宅のメインPCはまだ7なので、上記のRedstoneがリリースされたらアップグレードしてみようかなぁと思慮中です。 

年末年始の営業について(と有馬記念予想)

今年一年もいよいよ終わります。
さて、年末年始の営業についてですが、一応31日から3日までをお休みとさせて頂こうと考えてます。
ただし、緊急性の高いご依頼案件につきましては、例外的に柔軟に対応させて頂くつもりですので、とりあえずご連絡下さい。

話はガラっと変わりますが、今日(12/27)は競馬の祭典・有馬記念が開催されます。
競馬ファンのみならず注目を集めることになるこの有馬記念ですが、今年は結構混戦ムードが漂ってますね。
現時点での私の予想は、以下のようになってます。

ss_288

今年は手広く行きます。
一応本命印はキタサンブラックに打ちましたが、実際の所はラブリーデイと二頭本命みたいな感じで、上記印の通りに三連複フォーメーションで流したいと思います。

とは言え、今年の有馬は本当に悩みました。(と言うかまだ悩んでます)
有馬記念の三大鉄則は、『内枠・先行馬・三歳馬』というのが競馬ファンの間ではよく知られてはいます。

北島三郎氏の所有馬◎キタサンブラックは、過去最もここで好成績を上げてる三歳馬の黄金ローテで来てはいますが、この枠でどう乗るのか?と、前走・菊花賞が完璧な競馬だっただけにあれを今回もやれるのか?という不安材料もあります。
ただ、中山・2500mという舞台はこの馬にとって最高の条件だとは思います。

ラブリーデイは枠・脚質共に絶好ですが、今年10戦目というのが最大の懸念事項です。
前走のJCでの負け方も鑑みると、秋天がピークで既にお釣りが残ってないという事も十分考えられます。

ちなみに、ラストランとなる△ゴールドシップに関しては、正直もうよく分かりません。
馬自身がやる気があれば突き抜ける可能性もありますし、無ければ後方のまま何もせずに沈むって事も普通に有り得ます。

人気薄で臭いのと言えば、個人的には内枠の☆ラストインパクトと☆アドマイヤデウスかなとは思いますが、ラストの方は鞍上・菱田がちゃんと前目好位で巧く競馬を運べられるか?というのがありますし、デウスの方はそもそも春先の出来に戻ってるかどうかが気がかりです。

と言うわけで、自信度で言えば△くらいの今年の有馬ですが、最後は笑顔で今年の競馬を締めくくりたいものです。

***(12/28追記)*** 
三連複見事的中しました。
大した払戻金額ではないですが、ちょっとしたお年玉になりました。良い正月が過ごせそうです。

ss_291 
最新記事
Twitter プロフィール
パソコンの故障修理やトラブルの解決、各種サポートの他、企業・団体向けITアドバイザーを行う「デジタルよろずや筑紫野」です。 筑紫野市を中心に、太宰府 小郡 筑前 朝倉 大刀洗 基山 鳥栖 等、福岡・佐賀の幅広いエリアを出張無料、見積もり無料でサービスを行っております。
メッセージフォーム

当ブログやデジタルよろずや筑紫野へのご意見・ご相談等についてはこちらからどうぞ。(非公開メッセージを送信出来ます。)

名前
本文
QRコード
QRコード