Windows10以降、「Windows Update」の適用タイミングが変更されたせいで、不意なタイミングで再起動食らったり、アップデートプログラムの影響で動作が不安定になったりする等、このWindows Updateに起因するトラブルが非常に増えてしまっています。

今回紹介するWindows10 設定変更ツールは、Home版でもWindows Updateの適用タイミング等を簡単に設定する事が出来る非常に便利な無料ソフトです。(ダウンロードはこちらから)

img5
設定画面は非常にシンプルです。

上記画像の赤枠部分がWindows Updateに関する設定項目なのですが、一番下の「更新プログラムを確認しない」に設定すると、手動でのみアップデートがダウンロード・インストールされるようになります。(推奨はしませんが・・・)

この他、「自動メンテナンス」の自動実行を無効化したり、アシスタントプログラムのCortana(Windows版のSiriみたいなもの)の無効化の設定も変更可能です。
後者に関しては特にパフォーマンスに影響する事はないのですが、「自動メンテナンス」に関しては、特にかなり低スペックなPCの場合にこれが原因で動作が不安定になる場合もありますので、とりあえず自動実行は無効にして、PCを使ってない時間に手動で実行するように設定してみてもいいかもしれません。