先日、タイトルの件でご相談がありましたので、メモがてら書いてみようと思います。

 「Google Chrome」を使っていて、突然「Googleマップ」のEarthビュー(衛星画像表示)で3D表示メニューが出なくなったケースの対処法
  1. Chromeのキャッシュ/クッキーを削除する
    Chromeの一番右上にある設定メニューから「設定」をクリック→一番下の「詳細設定を表示」をクリックし、「プライバシー」の項目の「閲覧履歴データの消去」をクリック→「キャッシュされた画像とファイル」と「Cookieなどのサイトデータとプラグイン」の二つのみをチェックし「閲覧履歴データを消去する」をクリック
    なお、クッキーを削除すると、ブラウザゲームの保存データ等が消える可能性がありますのでご注意下さい。

  2. 「強制フル3Dモード」でGoogleマップを開く
    https://www.google.co.jp/maps/preview/?force=webgl
    上記のURLリンクからGoogleマップを開いてみてください。(1をやる前に先にこちらをやってみてもいいかもしれません)
    何らかの原因でライトモードになっていたGoogleマップを、WebGLを強制有効してフル3Dモードに戻すアドレスです。

  3. (2で駄目な場合)「Chrome クリーンアップ ツール」を用いてChromeを完全リセットする
    詳しい使い方はこちらをご参照下さい。
    Chromeの全てのデータをクリーンアップして、新規インストール直後に戻す方法で、ブラウザが破損していたり、不審なエクステンションやプラグインが悪さしてる場合に有効です。

  4. (3で駄目な場合)グラフィックスドライバ(GPUドライバ)を更新する
    PC側のグラフィックスドライバの動作不良が原因で、Googleマップが強制的にライトモードで固定されてる場合があります。
    この場合は、一度グラフィックスドライバをアンインストールした後、お使いのGPUメーカーの公式ページからドライバを入手して再インストールされてみて下さい。
以上で解決すると思われます。
ちなみに、先日ご依頼があった案件では、結局GPUドライバの問題だったみたいで、Windows Update経由で勝手に更新されたドライバを専用ツールを用いて完全削除した後、公式ページから最新ドライバを入れ直した所、無事直りました。