Windows-10-anniversary-update-logo-banner

既にお決まりになっちゃった感ありますが、先日配信されたWindows10の最新アップデート『Anniversary Update』にて、またまた致命的な問題が発生中の模様です。
 Windows 10のアップデートでPCがフリーズする問題をMicrosoftが正式に認め対応策を公開
―via. Gigazine
"システムドライブにSSDを使用"していて、 "アプリの設定データやインストールプログラムをシステムパーティション以外に指定している場合"に、今回のアップデートを適用するとシステムパーティションがOSから認識されなくなりブート出来なくなりフリーズするという、かなり致命的な不具合となっております。(あくまでもOSからパーティションが見えなくなっているだけで、データが消える訳ではありません)

ただし、既に修復方法も公開されており(冒頭のGigazineさんのリンク先記事)、リカバリーしないともうどうしようもない・・・と言った感じのものではないようです。
ちなみに、私のPCはまだ今回のアップデートは適用していないのですが、上記の"発生要件"にガッツリ該当しているため、改善されたアップデートがリリースされない限り、 『Anniversary Update』の適用を見送らざるを得ない状況です。

なお、この『Anniversary Update』は、8/16現在ではまだ一部のユーザを除きWindows Updateに降りてきてないため、基本的には自動で勝手にアップデートされるという事はありません。(MSのサイトから手動でダウンロードして適用する必要があるのですが、まだ公開停止になっていないようです。理由は分かりません。) 


*** 8/23 追記 ***
  Windows 10フリーズ問題を解消するはずの修復ツールが原因でさらなる別の不具合発生
―via. Gigazine
何をやってるんですかね、Microsoft・・・。