デジタルよろずや筑紫野 店長の雑記

仕事の事とか地域の事とか趣味の事とか雑多にぼやいてます。
バイクツーリングと野球観戦(ホークス)と競馬が好きです。
福岡と佐賀の県境ら辺に住んでます。

福岡県筑紫野市で、太宰府・大野城・小郡・筑前・朝倉・大刀洗・基山・鳥栖のエリアを中心に、パソコン/IT機器の出張修理・トラブル解決・ITサポートを地域最安値でやってます。
一部持ち込み修理も対応致します。(見積もり・出張料金は無料です)

デジタルよろずや筑紫野 ホームページ:https://www.digital-yorozuya.com/
ツイッター:https://twitter.com/digitalyorozuya
フェイスブック:https://www.facebook.com/DigitalYorozuya

2016年07月

『Windows10』への無償アップグレード期間が本日で終了します

win10

遂に”Xデー”が来てしまいました。
本日7月29日の23時59分をもって、Windows7/8.1からの10への無償アップグレード期間が終了致します。
 Windows 10無料アップグレードは本日終了 明日からどうなる?
― via. ITmedia
私個人の意見としては、全ての対象者がアップグレードすべきとは思わないのですが、とりあえず今のPCを買い換えずに今後しばらく(3、4年程度)使い続けようと考えている方は、やっておいて損はまったく無い・・・というより、寧ろ得られるメリットの方が大きいかと思われます。(この辺は過去のWindows10関連記事でも取り上げてますので、ご参照頂ければと思います)

Windows10にアップグレードする際の最大のデメリットとしてよく取り上げられるのが、"古い機器やソフトウェアが動かなくなる"という点ですが、経験上、極端に古いものじゃない限り、動かなくなるようなものは殆どないですね。(若干挙動がおかしくなるケースはありますが)

実際、つい先日もWindows10のノートPCに10年以上前にリリースされた「筆王2005」をインストールしたのですが、何ら問題無く動いておりました。

なお、その機器/ソフトウェアのメーカーにWindows10への対応状況を直接問い合わせると、大抵が「対応しておりません」との返事を受けるのですが、これはあくまでもメーカーが公式に正常動作確認を行っていないというだけで、実際に入れてみると問題無く動作するケースが殆どです。

と言うわけで、一応Windows10にアップグレードした後でも元のバージョンのWindowsに戻す事は可能ですので、とりあえずアップグレードしておこう、って感じでもOKだと思います。
・・・ただし、特に古いWindows7搭載PCだとアップグレード失敗でOSが立ち上がらなくなるケースもありますので、バックアップだけはキッチリやっておきましょう。









玖珠の『伐株山(きりかぶさん)』山頂に行ってみました

DSC_2031

久しぶりの好天だったので、早めに仕事終えて大分・玖珠町にある伐株山(きりかぶさん/きりかぶやま)』の山頂エリアに行ってみました。(登山ではありません)


玖珠町の中心市街地の南西方面に位置し、玖珠盆地を代表する景観を成しています。

すぐ隣の万年山(はねやま)」と並び、難読山名としても知られるこの『伐株山(きりかぶさん)』は、卓状台地(メサ)地形の中でも"ビュート"と呼ばれる山頂部分が潰されたような特異な形状をしており、玖珠町のシンボルとなっています。

DSC_1635
玖珠盆地から望むテーブル状の『伐株山
豊後国風土記」によると、昔々、身の丈九百尺もある大男がこの地にあった楠の大木を切り倒して、残った切り株がこの
『伐株山』になった・・・らしいです。

冒頭のGoogleマップを見て頂ければお分かりになると思いますが、山頂部分は公園として綺麗に整備されています。
なお、この山頂エリアには直接車で来れます。(駐車場もあります)

DSC_2030

DSC_2024

DSC_2029
ベンチだけじゃなく、壮大な景色を見ながら漕げるブランコや、KIRIKABU HOUSEと呼ばれる屋根付き展望休憩施設(月・火は休み)まであります。

山頂からの眺めも勿論素晴らしく、玖珠盆地一帯や周りを取り囲む九州山地の山々を眺望出来ます。
360°パノラマで撮影してきましたので、下記からご覧下さい。(右上の四角マークからフルスクリーン表示出来ます)


山頂東北端から。玖珠盆地の東側と山頂エリア一帯が眺望出来ます。


こちらは上記の「KIRIKABU HOUSE」付近から。(黒い細長い小屋がそれです)


山頂西側付近から。日田方面となる玖珠盆地の西側が眺望出来ます。遠くに見える風車群は「玖珠ウインドファーム」です。

ちなみに、行きは深耶馬溪方面から玖珠市街地~伐株山に向かったのですが、帰りは国道210号線を通って「慈恩の滝」に寄ってみました。

DSC_2046

DSC_2051
国道210号線沿いにある「慈恩(じおん)の滝」。なんと滝の裏側を歩いて通れます。
実を言うと隣接する「道の駅 慈恩の滝 くす」に寄るつもりだったのですが、まだオープンしてませんでした…。(7月末にオープン予定だそうです)

公式ウェブサイトを色々変えてみました

Logo_title

Windows10への無料アップグレード期限である7月28日まで残り僅かとなりましたが、これを機にデジタルよろずや筑紫野 公式ホームページを色々と変えてみました。

まず主な変更点としては、"Internet Explorer 8"より古いブラウザのサポートを打ち切った点です。
これらの古いブラウザからの閲覧だと、デザインが大きく崩れる恐れがあるものの、アクセス解析ログを見る限り該当する古いブラウザ利用者は1%もいないため、大半の方には悪影響は出ません。
では具体的に何をやったかと言うと、IE7/9.jsやCSS3Pie、条件付きコメント振り分けといった、所謂”クロスブラウザ対策”のプラグイン・記述を全てパージしました。これにより、ページロードが若干速くなってます。

他、トップロゴを変えてみたり、一部重複してたようなコンテンツをまとめてみたり、 ヘッダ部分を変えてみたり、グローバルナビを変えてみたり、モバイル向けページのデザイン見直したり・・・と、割と色々弄りました。(ついでに当ブログもちょっとデザイン変更してみました)

なお、サービス内容そのものの変更や、料金面の変更だったりは行っていません。(多少表記修正はしましたが)

あとは、完全にフレキシブルなデザインにして、スマートフォン向けページをアドレス切り分けする事なく統合したいですね・・・。(今は.htaccessで、モバイル端末からのアクセスを自動で飛ばしてます)

Chromeオススメ拡張機能:Google検索結果の配色を"ダーク"にする『Darkness』

unnamed


今回の"Chromeオススメ拡張機能"は、Googleの検索結果ページの背景を暗くし、"ダーク"な配色に変更する事で視認性を向上させるChrome用拡張機能Darkness: Beautiful Dark Themesをご紹介致します。(ついでにFacebookのページもダークテーマに出来ます)

導入方法は至極簡単で、上記の拡張機能のページを開いて、右上の"CHROMEに追加"をクリックするだけです。他の操作設定は何も要りません。
実際に導入してみると、以下のスクリーンショットのような感じになります。

ss_327
我がホークスの「柳田悠岐」で検索した画面です。

このように、背景が暗くなり、フォント等の配色もそれに併せて見やすいように変更されます。
この配色は、上記画像右上に表示されている月と星のマークをクリックする事で、いくつか用意されているテーマから選択する事も可能です。
ちなみに、検索結果の横にそのサイトの画像が表示されていますが、これはSearch Previewと呼ばれる別の拡張機能によるものです。 
最新記事
Twitter プロフィール
パソコンの故障修理やトラブルの解決、各種サポートの他、企業・団体向けITアドバイザーを行う「デジタルよろずや筑紫野」です。 筑紫野市を中心に、太宰府 小郡 筑前 朝倉 大刀洗 基山 鳥栖 等、福岡・佐賀の幅広いエリアを出張無料、見積もり無料でサービスを行っております。
メッセージフォーム

当ブログやデジタルよろずや筑紫野へのご意見・ご相談等についてはこちらからどうぞ。(非公開メッセージを送信出来ます。)

名前
本文
QRコード
QRコード