デジタルよろずや筑紫野 店長の雑記

仕事の事とか地域の事とか趣味の事とか雑多にぼやいてます。
バイクツーリングと野球観戦(ホークス)と競馬が好きです。
福岡と佐賀の県境ら辺に住んでます。

福岡県筑紫野市で、太宰府・大野城・小郡・筑前・朝倉・大刀洗・基山・鳥栖のエリアを中心に、パソコン/IT機器の出張修理・トラブル解決・ITサポートを地域最安値でやってます。
一部持ち込み修理も対応致します。(見積もり・出張料金は無料です)

デジタルよろずや筑紫野 ホームページ:https://www.digital-yorozuya.com/
ツイッター:https://twitter.com/digitalyorozuya
フェイスブック:https://www.facebook.com/DigitalYorozuya

2015年02月

自分の耳に合う“環境音”を独自にカスタマイズ出来るWebサービス『noisli』

noisli
Noisli - Improve Focus and Boost Productivity with Background Noise

木々の葉がこすれる音だったり、雨音だったり、街な雑踏音だったり、気持ちをリラックスや集中させる“環境音”は人によって千差万別です。

そんな環境音を、複数の選択項目から種類・音量を自分で選んで作れるのが『noisli』です。

面倒な登録等も不要でブラウザ上から直感的に操作出来るようになっています(iPhone向けのアプリもあるようです)が、SNSアカウントでサインインする事で、カスタマイズした環境音を保存したり、タイマーをセットしたり、独自のテキストエディタを使えたりする機能を利用できるようになるので、Facebook・Google+のアカウントをお持ちの方は是非サインインして使われる事を推奨します。

ちなみに、私のオススメは、下記画像の設定です。
イメージとしては、焚き火をくべながら夜の静かな浜辺に一人座ってる、って感じでしょうか。

ss_248
左上が浜辺に打ち寄せる波の音、左下が焚き火の音、右下が夜の虫の音です。

とは言え、「静寂こそが一番のリラックス」という方もおられると思いますので、そういう方には“アクティヴノイズキャンセラ付きヘッドホン”がおすすめですね。
私も持っていましたが、“五月蠅い場所”で静寂を得るにはかなりの効果があるものの、“ある程度静かな場所”で更なる静寂を得ようとすると、逆にホワイトノイズが気になってしまうのが玉に瑕だと感じました。(レビューを見る限りだと、馬鹿高いモノでも同じのようです)

Adblockより軽量な広告ブロックアドオン『uBlock』

― via. Gigazine
Gigazineさんの所で興味深い記事がありましたのでご紹介します。

ウェブサイト上の不要な広告等を除去(フィルタリング)し、ブラウジングを快適にするアドオン(拡張機能)としては、Adblock及びAdblock Plus(ABP)が有名所ではありますが、これらは確かにページの見やすさを向上させてはくれますが、なかなかメモリ喰いな所もあり、特にタブを多く開いて開きっぱなしにするようなブラウジングしているとかなり重くなるというのがネックでした。

a01
Google Chrome(64bit)でのメモリ使用量比較グラフ。
 Adblock Plus(ABP)と比較すると、結構な差があるのが分かります。

今回、紹介されていた『µBlock』は軽量化を主題にして作られた広告ブロッカーで、実際私も導入してみましたが、メモリ使用量も減り、ページのロードも明らかに早くなってます。(Chromeはこちらから)

a04_m
こちらはCPU負荷の比較グラフ。
ABPと比べると1/7程度になっており、相当な軽量化を実現しているのが分かります。 

ただし、ABPの時にはフィルタリングされていた広告が残ってたりするケースもあります。
“軽さ”と“フィルタリング能力”を天秤にかけて選択する事になりますが、私は圧倒的な軽さの方にアドバンテージがあると感じました。
他、ABPのように要素を手動で選択してブロック機能もあるのもいいですね。とりあえずこちらをメインに今後使用し続けていこうと思います。 

なお、導入方法や使い方に関しては、基本的に追加するだけで機能しますが、冒頭のGigazineさんの記事をご参考にされるのが良いと思われます。  

『ASUS TransBook T100TA』の後継機、『T100Chi』日本販売正式発表

Chi

先月に既に発表されていたキーボード着脱式2in1ミニノート『ASUS TransBook Chi』シリーズですが、この度日本での取り扱いも正式に発表されました。

いくつかのモデル・バリエーションがありますが、私の愛用しているT100TAの事実上の後継機となるのはT100Chiになります。(ただ、値段的には1.5倍くらいですし、後継機というより上位機種と言った方が適切かもしれません)

ざっと見た所、主な差違ポイントは、“キーボードがBluetooth接続のマグネット式に変更”、“背面パネルがブラックアルミ合金に”、“内蔵カメラが背面にも追加”の三点でしょうか。

その他、当然スペック的には全体的に向上はしてますが、やはり個人的に気になったのは、キーボードがメカニカルソケット式ではなく、Bluetooth接続のマグネット接着タイプになった点です。

私が今使っているT100TA DK32Gは、キーボード部の追加HDDが無いため充電を必要とせず使える点も大きなセールスポイントの一つなのですが、 ChiシリーズはBluetooth接続になったため、キーボード部も充電が必要となってしまいます。
ワイヤレスでも使えるって点はメリットですが、充電が必要になる、ってのは個人的にはそれを上回るデメリットだと感じますね・・・。

兎にも角にも、実機を触ってみない事には始まらないので、店頭に並びだした頃にヨドバシやビックカメラにでも出向いてみたいと思います。 

Googleドライブの2GB分の容量が貰える無料キャンペーンが実施中

Gdrive

数ある無料オンラインストレージサービスの中でもおそらく最も利用者の多いと思われる『Googleドライブ』ですが、現在、アカウントセキュリティ診断”を行う事で2GB分の永久ストレージが無料で貰えるキャンペーンを、2月17日までの期間限定で実施しております。

具体的な診断内容としては、携帯電話を利用した二段階認証の導入推奨や、不審な端末からのログイン記録チェック(アカウントアクティビティ)不審なアプリ・サービスとのアカウント連携チェック等を行うもので、数分で終わる簡単なものです。
なお、追加容量分は、後日提供されるとの事です。

私自身もいくつかオンラインストレージ使ってますが、Googleサービスをバリバリ使ってる派なので、やはりGoogleドライブはかなりの高頻度で使ってます。
現在15GB+10GB=25GBの容量を使っていますが、この追加分は期限付なので、永久的に2GB貰えるこのキャンペーンは大変有り難いです。
ちなみに、私のアカウントは、早くから二段階認証を導入している事もあり、不審な点は皆無でした。

Google Earth Proがなんと無料化されました!

google-earth-55

ブラウザやAndoroidアプリ等からGoogleマップを通じて衛星航空写真地図を閲覧出来ますが、Google Earthはその衛星航空写真地図の閲覧に特化したWindows用ソフトウェアで、GPSログや古地図等々の多種多様なレイヤーを表示させたり、より自由に地図上にお気に入りの場所を保存・表示させたりと、Googleマップでは出来ない事を補完する非常に便利なフリーソフトウェアです。

さてこの素晴らしすぎるGoogle Earth、当然無料で利用できるのですが、より多機能のProエディション(Google Earth Proが存在し、今までは年間399ドルで利用出来ていたのですが、この度なんとこれが無償化されました!(関連記事

では、そのProエディションでどんな機能が利用出来るのかというと、下記画像の通りとなります。
GE
 
・・・先日のWindows10への無償アップデート発表のような大ニュースっぽく書いてきたのですが、実の所、Proで利用出来る機能の殆どが学術研究機関や企業向けのもので、一般の利用者にとってはあまり必要性の感じないものばかりだったりします。
ITネタ関係のブログやサイトで殆ど話題になってないのは、こういう理由なんだと思います・・・。

なお、Proを使う場合は、こちらのフォーム(英語)から必要項目を記入・送信した後、シリアルコードが送られてくるので、そのコードをPro用のクライアントにアクティベートさせるという流れになります。
***(2/4追記)***
フォームから送信しても一向に返信が来ません。どうやら、フォーム入力送信は必要ないとの事です。
こちらからProクライアントをダウンロード・インストール後、起動時に表示されるダイアログに、メールはとりあえず有効なアドレスを入力し、ライセンスコード欄に『GEPFREE』と入力するだけでOKです。

なお、無料版からレイヤー設定や保存した場所等は引き継がれますが、GoogleEarth本体の設定は引き継がれません。
また、インストール先はデフォルトで別々になるため、同時起動は出来ませんが、Proインストール後も、無料版は引き続き使用出来ます。 
最新記事
Twitter プロフィール
パソコンの故障修理やトラブルの解決、各種サポートの他、企業・団体向けITアドバイザーを行う「デジタルよろずや筑紫野」です。 筑紫野市を中心に、太宰府 小郡 筑前 朝倉 大刀洗 基山 鳥栖 等、福岡・佐賀の幅広いエリアを出張無料、見積もり無料でサービスを行っております。
メッセージフォーム

当ブログやデジタルよろずや筑紫野へのご意見・ご相談等についてはこちらからどうぞ。(非公開メッセージを送信出来ます。)

名前
本文
QRコード
QRコード