デジタルよろずや筑紫野 店長の雑記

仕事の事とか地域の事とか趣味の事とか雑多にぼやいてます。
バイクツーリングと野球観戦(ホークス)と競馬が好きです。
福岡と佐賀の県境ら辺に住んでます。

福岡県筑紫野市で、太宰府・大野城・小郡・筑前・朝倉・大刀洗・基山・鳥栖のエリアを中心に、パソコン/IT機器の出張修理・トラブル解決・ITサポートを地域最安値でやってます。
一部持ち込み修理も対応致します。(見積もり・出張料金は無料です)

デジタルよろずや筑紫野 ホームページ:https://www.digital-yorozuya.com/
ツイッター:https://twitter.com/digitalyorozuya
フェイスブック:https://www.facebook.com/DigitalYorozuya

2014年03月

URLの『www有りとwww無し』

URLのwww有りとwww無し、これらの違いは、サイトを運用しない限り、まず意識するものではないと思います。

「どっちも一緒じゃないの?」と思われがちですが、インターネット上(DNS)では実はそれぞれ「違うホスト名」として認識されています

ただ、色々なサイトを見てると、実際はどっちでも同じページが表示される事が多いと思います。

これは、ドメイン側のDNSレコード設定で、「www.example.comとexample.comに同じIPアドレスを割り振りますよ」ときちんと名前解決の設定しているからであって、設定しなければ、NTTの公式サイトのように、www有りじゃないと名前解決出来ない(IPアドレスが取得できない)ようになり、ntt.comじゃアクセス出来なくなります。(2015/4/12現在、NTTのサイトもWWW無しでも見られるようになってました。)
・・・と言うわけで、ドメイン管理者がちゃんと設定すれば使い分け出来るwwwの有り無しなんですが、何故か当サイトはwww無しだと名前解決が失敗し、IPアドレスが取得出来ずにサイトが表示されないという困った事になっちゃってます。

スタードメインのDNSレコード設定ではdigital-yorozuya.comでも表示されるように設定しているつもりなんですが、原因不明です。(名前解決出来ない=pingが通らない状況なので、.htaccessで設定以前の問題です・・・)
本来は、www有りを正規のURLにしつつ、digital-yorozuya.comでもアクセス可能にして.htaccessで301リダイレクトさせたいのですが、さてどうしたものやら・・・ 

***3/13追記*** 
解決致しました。
スタードメインのDNSレコード設定をもう一度見直してみた所、「[半角スペース]digital-yorozuya.com A 0 [IPアドレス]」と、何故かスペースが入ってたのが原因だったようです。
と言うわけで、スタードメインでwww無しでもきっちり表示させるには、 レコード追加する際にホスト名がちゃんと空欄になっている事を確認した方が良いと思います・・・

ドメイン取得しました

サイトがある程度完成しましたので、.comドメインを取得致しました。

デジタルよろずや筑紫野 http://www.digital-yorozuya.com
メールアドレス info[アットマーク]digital-yorozuya.com

ドメインは、スタードメインで登録しました。
キャンペーン価格で年間680円なので、おそらく業界最安だと思います。
なお、これに伴い、Webスペースをネットオウルからスタードメインに変更致しました。(運営会社は一緒ですが、スターサーバだと容量が10倍です)

ドメインメールの運用に関しては、GoogleAppsが有料化しちゃったので、Outlook.comで運用してます。
無料で、IMAPも普通に使えるし、言う事無しですね。(メアドは50個までですが、現状じゃそんなに使う事はありませんし)
設定等に関しては、こことかここを参考にさせて頂きました。  

T100TAのアクセサリ、コンプリート(?)

一体何がどうコンプリートなのかは分かりませんが、とりあえず欲しかったASUS Transbook T100TAのアクセサリが全て購入出来たので、ちょっと紹介してみます。

・ハードケース
【riseオリジナル】 ASUS transbook t100ta 専用2WAYレザーケース
・マウス
LOGICOOL Bluetoothマウス m557 レッド M557RD
・タッチペン
プリンストンテクノロジー スマートフォン&タブレットPC用タッチペンnano

38
キーボードドックと装着。かなりガッチリ装着するので、不意に外れるような事は無さそうです。
革製らしいので、手触りはちょっと高級感があります。(耐久性は無さそうですが・・・)

34
 分離出来ます。左がタブレットオンリーで、開閉が出来ます。
問題は、右のキーボードの取り扱いです。
ごらんの通り、キーが丸出しな上、上部の装着部分を閉じると、キーボード部分と金属のボタン部分が直接触れるため、どうにかしないとキズが付きます・・・。

40
 タブレットとキーボードドック装着した状態で閉じると、こんな感じになります。
正直、かなりの厚みになります。
上に乗っかってるのがM557で、横に付いてるのがプリンストンのタッチペンです。

 という訳で、画像付きで紹介してみました。
ハードケースに関しては、まぁ値段相応と言った所でしょうか。 
とは言え、専用ケースなだけあって綺麗にフィットしますし、サイドボタンや外部接続ポート部分も付けたまま扱えるので、この点は流石専用を謳ってるだけはあります。

マウスに関しては、小型のBluetoothマウスで一番安価な奴、ということでロジクールのM557にしましたが、感度や扱い易さに関しては何の問題もなさそうです。地味にWindowsボタンが付いてるのが便利だったりします。

タッチペンは、Amazonから適当に上位人気のを選んで買ってみましたが、予想以上に感度も良好で使いやすいです。手書きメモも書きやすいですし、この値段ならかなりCP良いんじゃないでしょうか。 

サイト制作日誌~ようやく、一応の完成

デジタルよろずや筑紫野のウェブサイトが、ようやく、一応出来上がりました。
ただ、完全完成を100%とすると、まだ90%くらい、 ではありますが・・・。

あとは、アクセス解析(Googleアナリティクス)の設置、SEO対策、IE6用のデータ最適化、テキストの補充、この辺りをやれば完全に完成となります。

今回、最も苦労した点は、サイトデザインやコーディング・・・・ではなく、何よりもクロスブラウザ対策(主にIE6.7.8)でした。
IE7.jsやCSS3 Pieと言ったクロスブラウザ用のプラグインと、各jQueryを共存させつつ、全てのブラウザで同じデザインレイアウトを再現させる工程は、予想以上に骨が折れる作業でした。(結局、いくつかのjQuery・CSS3アニメーションエフェクトは断念する事になりましたが・・・)

サイトの拡張性を考えるなら、オールドブラウザは完全に切り捨て、もしくは条件付コメントを用いてCSS自体を最初から切り分けしといた方が、よりスマートだと痛感しました。

Mouse without Bordersを活用してT100TAをサブモニタ化

Mouse without Bordersは、LAN内のPC間で入力デバイスを共有化するフリーツールです。一応MS純正らしいです。

という訳で、ASUS TransBook T100TA-DK32Gをサブモニタとして有効活用するため、デスクトップPCをメインとしてマウス/キーボードをPC⇔タブレット間で共有してみました。

インストール時にFirewallを有効化しないと駄目らしく、PC側で若干ここで引っかかりましたが、あとは何の問題も無くインストール完了。
 
正直、Win7 64bit⇔Win8 32bit間で巧く動くか心配でしたが、杞憂でした。
現在、ストリーミング動画を表示させたりして、サブモニタとしても有効活用してます。

一つ注意点としては、T100TAでキーボードドック外した状態だとマウスポイントがオフになりますので、Other optionからDraw mouse cursorを両方でオンにする事くらいですね。   
最新記事
Twitter プロフィール
パソコンの故障修理やトラブルの解決、各種サポートの他、企業・団体向けITアドバイザーを行う「デジタルよろずや筑紫野」です。 筑紫野市を中心に、太宰府 小郡 筑前 朝倉 大刀洗 基山 鳥栖 等、福岡・佐賀の幅広いエリアを出張無料、見積もり無料でサービスを行っております。
メッセージフォーム

当ブログやデジタルよろずや筑紫野へのご意見・ご相談等についてはこちらからどうぞ。(非公開メッセージを送信出来ます。)

名前
本文
QRコード
QRコード