現時点での不動のエース・大隣が先発した日本シリーズ第3戦、その大隣が完全に相手をねじ伏せる圧巻のピッチングで見事連勝を飾り、シリーズ2勝目となりました。

しかし、CSの時からずっと言ってますが、本当に大隣は素晴らしいですね。それ以外に形容しようがありません。
3ボールになろうがランナーを背負おうが、全く動じる素振りを見せず、見事なまでに阪神打線を手玉に取っていました。
特に、対戦経験の殆ど無い右バッターにとっては、直球・スライダーでインコースに目付けされた後のアウトローのチェンジアップを投じられては、まず捉える事は不可能でしょう。

打つ方に関しては、初回に相変わらず畳みかける事が出来ずに一点止まりで、今日も所謂“スミ1”パターンになるのかと思いましたが、相手のミスにも助けられた形で、何とか追加点を取ることが出来ました。
ただ、これもずっと言ってますが、やはり中村が重症ですね。
バッティングの内容からして良くなる気配すらありませんし、もう外すべき時期に来てると思います。

さて、明日の予告先発は、中田VS岩田。
正直、初対戦(多分)の左の岩田は打てる気しませんが、明後日がまず敗戦濃厚となる攝津先発なだけに、何とかして勝っておきたい一戦ですね。