両投手が好投を見せ非常に厳しい試合となりましたが、辛くも2-1で逃げ切って日シリ初白星となりました。

今日の勝ちは、何と言ってもやはり先発武田の好投でしょう。
いつもは三振取りつつフォアも同じくらい出すような感じでしたが、今日は全体的に制球が安定していました。
失点のシーンも、代打狩野にカーブを巧く拾われた形でしたし、続く西岡のタイムリーもインコースの難しい球を巧打された形で、投球自体は文句無い内容でした。

打つ方は、相変わらず初回に点を取ったもののなかなか追加点が取れず、まぁ悪い意味でいつもの感じではありましたが、まぁ相手の先発・中継ぎ共にかなり良かったですし、仕方ないですね。
問題の中村は、今日やっと一本出たものの、内容自体は決して良くありませんでした。
守備でも西岡のタイムリーの時かなり怪しい動きしてましたし、思い切って江川に代えてみるというのも手かもしれません。