デジタルよろずや筑紫野 店長の雑記

仕事の事とか地域の事とか趣味の事とか雑多にぼやいてます。
バイクツーリングと野球観戦(ホークス)と競馬が好きです。
福岡と佐賀の県境ら辺に住んでます。

福岡県筑紫野市で、太宰府・大野城・小郡・筑前・朝倉・大刀洗・基山・鳥栖のエリアを中心に、パソコン/IT機器の出張修理・トラブル解決・ITサポートを地域最安値でやってます。
一部持ち込み修理も対応致します。(見積もり・出張料金は無料です)

デジタルよろずや筑紫野 ホームページ:https://www.digital-yorozuya.com/
ツイッター:https://twitter.com/digitalyorozuya
フェイスブック:https://www.facebook.com/DigitalYorozuya

先月Windows Updateで配信された『KB3213986』による不具合と対処法

Windows-10-Update-problems

 どんな不具合?
2017年1月度のWindows Updateで配信されたWindows10用修正プログラムKB3213986が原因となり、3Dゲームや動画の再生において表示がおかしくなったり映像が遅延したり等の不具合が報告されています。(TH1向けの『KB3210720』、TH2向けの『KB3210721』でも報告があるようです)
この不具合が最も発現しやすいのは、マルチモニタ(HDMIでTV出力等も含みます)環境にしている事、だそうです。

 対処法について
2017年2月12日現在、上記不具合の修正パッチ『KB3216755』がMicrosoft Updateカタログページで公開されています。
下記のリンクから、自身のWindows10に合わせたものをダウンロード・インストールされてください。(MSUファイルの直リンです)
なお、これらの修正パッチは、現時点ではなぜかWindows Updateでは配信されておりません。
32bit/64bitの判別は、スタート→設定→システム→バージョン情報からご確認下さい。

 

明けまして御目出度う御座います

002
今年は酉年という事で・・・

明けまして御目出度う御座います。今年もデジタルよろずや筑紫野を宜しくお願い申し上げます。

さて、デジタルよろずや筑紫野も個人事業申請して早四年目を迎える事になり、いい加減業務拡大してちゃんと法人格を取得しようかなとは考えていますが、とりあえず今年の目標としては、現在準備中の新サービスをスタートさせたいなとは思っています。
あとは、当ブログをWordpressに移行させることも検討中です。

ちなみに、記事冒頭の写真は、甘木公園のスズメさん達です。 

突然「インターネットなし」になった場合の対処法(Windows10)

Windows-10-Update-problems

今月初旬頃から、突然「インターネットアクセスなし」の表示が出て、WiFi(LAN)には繋がっているものの、インターネットに繋がらなくなるケースが散発しております。

原因としては、毎度おなじみWindowsUpdateが挙げられてはいますが、詳細は未だ不明なようです。
(※1/8追記:やはり、12/9頃に配信されたKB3201845が悪さして、DHCPがおかしくなってしまったのが原因だったようです)
とりあえず、こうなってしまった場合の対処法をご紹介しようと思います。

 「インターネットアクセスなし」の修復方法

左下のスタートボタンからシャットダウンする際に、Shiftキーを押しながら”シャットダウン”をクリックし、完全シャットダウンを実行します。(「高速スタートアップ」を無効にしてる場合は必要ありません)

ルータ(※1)モデム/ONU(※2)をコンセントから引き抜いて機器の電源をオフにし、五分ほど放置します。
※1・・・据え置き型ルータの場合はこんな感じのものです。モバイルルータだとこんな感じです。
※2・・・モデム/ONUとは、こういう感じの装置です。(契約しているインターネット回線の種類で呼び方が異なります)

モデム/ONU→ルータの順に再度コンセントを指して電源をオンにし、更に五分ほど待った後、パソコンの電源を入れます。

基本的にはこれで治ると思います。
もしこれでも駄目なようでしたら、こちらのページも参考にされてみて下さい。
なお、今月初旬から急に起きるようになったのではなく、以前から上記症状が起きてる場合でも、上記手順でインターネット接続関連のトラブルは治る場合もあります。

Windows10の自動アップデートを簡単に制御できる『Windows10 設定変更ツール』

Windows10以降、「Windows Update」の適用タイミングが変更されたせいで、不意なタイミングで再起動食らったり、アップデートプログラムの影響で動作が不安定になったりする等、このWindows Updateに起因するトラブルが非常に増えてしまっています。

今回紹介するWindows10 設定変更ツールは、Home版でもWindows Updateの適用タイミング等を簡単に設定する事が出来る非常に便利な無料ソフトです。(ダウンロードはこちらから)

img5
設定画面は非常にシンプルです。

上記画像の赤枠部分がWindows Updateに関する設定項目なのですが、一番下の「更新プログラムを確認しない」に設定すると、手動でのみアップデートがダウンロード・インストールされるようになります。(推奨はしませんが・・・)

この他、「自動メンテナンス」の自動実行を無効化したり、アシスタントプログラムのCortana(Windows版のSiriみたいなもの)の無効化の設定も変更可能です。
後者に関しては特にパフォーマンスに影響する事はないのですが、「自動メンテナンス」に関しては、特にかなり低スペックなPCの場合にこれが原因で動作が不安定になる場合もありますので、とりあえず自動実行は無効にして、PCを使ってない時間に手動で実行するように設定してみてもいいかもしれません。

サポート終了した超便利Chrome拡張機能『Evernote Clearly』の導入方法

evernote-clearly-top-2

Google Chrome向け拡張機能(エクステンション)『Evernote Clearly』は、テキスト主体のウェブページをワンクリックで読みやすくしてくれる大変便利な拡張機能でしたが、今年の初めに残念ながら配布停止になってしまいました。(何らかの異常動作とかがあった訳でもなく、理由は不明です)
今回は、その『Clearly』Chromeに強制導入する方法をご紹介致します。

ss_345
例えばこういうテキスト主体のページを・・・

ss_346
このように切り替えできます。(表示方法はカスタマイズ可能です)
  1. こちらのリンクからZIPファイルをダウンロードし、適当な場所に解凍します。
  2. Chromeの「設定」「拡張機能」を開き、上記で解凍して出てきた「extension_10_6_1_8.crx」ファイルを、「拡張機能」のページにドラッグ&ドロップします。
  3. 「Clearlyを追加しますか?」というポップアップが出てきますので、「拡張機能を追加」をクリックします。
以上ですが、今後のChromeのバージョンアップによって方法が変わる場合もあります。

ちなみに、この「Clearly」、サポート終了した際に私も代わりを色々探してみたのですが、これといったものは見つけられませんでした。(Webクリッパーでは正直勝手がかなり違い、代わりにはなれませんでした)
もしこれの代わりになるようなものをご存知の方がおられましたら、是非お教えください…。 
最新記事
Twitter プロフィール
パソコンの故障修理やトラブルの解決、各種サポートの他、企業・団体向けITアドバイザーを行う「デジタルよろずや筑紫野」です。 筑紫野市を中心に、太宰府 小郡 筑前 朝倉 大刀洗 基山 鳥栖 等、福岡・佐賀の幅広いエリアを出張無料、見積もり無料でサービスを行っております。
メッセージフォーム

当ブログやデジタルよろずや筑紫野へのご意見・ご相談等についてはこちらからどうぞ。(非公開メッセージを送信出来ます。)

名前
本文
QRコード
QRコード